美容整形で美をこの手の中に|人生が変わる瞬間

女性

シミを改善する方法

婦人

人気の皮膚科施術

年齢と共に顔などにシミが多く出来るようになってきてしまったと悩まれている女性は多く、メイクでカバーしようとすると厚塗り感が出てしまい、綺麗な素肌を取り戻したいと思っている方も少なくないのです。肌に出来やすいシミは紫外線を多く浴びてしまうことで、肌内部でメラニンが生成されターンオーバーで肌表面にメラニン色素が出てきてしまうことで起こります。そこで効率よく肌のシミを改善する方法として人気になっているのが、福岡に多くある美容整形外科で受けられるレーザー治療です。福岡市内にある美容整形外科や皮膚科では、クリニックによって使用されているレーザー機器が異なり、レーザーの種類によって肌のシミを効率よく治療出来るのか変わってきますので、まずは福岡市内にある美容整形外科で診察を受けてみることをおすすめします。そうすることで肌の症状に適したマシンを利用してレーザー治療を受けることが出来る様になりますし、症状によってはレーザー治療が行えない場合も出てきますので、初めての方はまず相談することが大切です。

アフターケアも万全に

福岡市内の美容整形外科や皮膚科で使用されているレーザー機器の性能が良くなってきたこともあり、照射時間が短くなることで肌にかかる負担が減り、施術後のダウンタイムの症状が少なくなってきたとはいえ、施術後のアフターケアは綺麗な肌を手に入れるためにも必ず行う必要があります。特にレーザー治療を行うと、起こりやすい症状の一つに炎症後色素沈着があります。この症状は時間の経過と共になくなりますが、せっかくシミ治療をしたのに再発をしてしまっては意味がないと考える方も多いため、多くの美容整形クリニックでは治療後の患部を覆うための被覆剤を貼り付けて10〜14日の間は湿潤法で肌の再生を待つという治療を行う場合が増えてきています。施術後の不便はありますが、施術後の色素沈着を抑えることができるので日本の多くの美容整形外科で採用されるようになり、広がりを見せています。テープに比べて肌に近い素材で作られているので抵抗を感じることなく使用することが出来る点も被覆剤を利用する方が増えてきている理由になっています。